○水俣芦北広域行政事務組合工事指名等審査会設置規程

平成7年12月26日

訓令第33号

(設置)

第1条 水俣芦北広域行政事務組合が発注する建設工事等の入札参加者の資格審査、指名審査及び指名停止審査等を適正に行うため、水俣芦北広域行政事務組合工事指名等審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(審査事項)

第2条 審査会は、次の各号に掲げる事項について審査するものとする。

(1) 指名競争入札参加資格の決定及び格付に関すること。

(2) 工事等の指名競争入札に参加させる者又は随意契約を締結する者の選定に関すること。

(3) 指名競争入札参加資格者の指名停止処分に関すること。

(4) 談合情報の通報等があった場合の事情聴取、入札の取扱い等に関すること。

(5) 低入札価格の審査に関すること。

(6) 契約手続及びその運用の改善に関すること。

(7) 工事等に係る契約の履行上の疑義並びに履行遅滞及び履行不能の処理に関すること。

(8) 前各号に掲げる事項のほか、理事会が特に必要と認めるもの

2 指名競争入札参加者の参加資格、格付及び選定の基準は、別に定める。

(組織)

第3条 審査会は、構成市町の指名審査会代表者及び事務局長その他理事会が特に必要と認める者(以下「委員」という。)をもって組織する。

(会長)

第4条 審査会に会長及び副会長を置き、委員の互選により、これを定める。

2 会長は、会務を総務し、会議の議長となる。

3 会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、副会長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 審査会の会議は、会長が招集する。

2 審査会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 審査会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 審査会は、必要と認めるときは、議事に関係のある職員その他の関係者に出席を求め、その説明又は意見を聴くことができる。

(秘密の保持)

第6条 審査会に出席した者は、審査会に関し知り得た事項を他に漏らしてはならない。

(選定の特例)

第7条 第2条第1項第2号の規定にかかわらず、設計金額が3,000万円未満の工事及び500万円未満の設計、調査、測量業務等に係る入札参加者の選定については、事務局長が審査し、決定することができるものとする。

(報告)

第8条 審査会は、会議終了後、速やかにその結果を理事会に報告しなければならない。

(庶務)

第9条 審査会の庶務は、事務局総務課において処理する。

(委任)

第10条 この規程に定めるもののほか、審査会の議事運営に関し必要な事項は、会長が定める。

附 則

この訓令は、平成7年12月26日から施行する。

附 則(平成23年訓令第1号)

この訓令は、平成23年10月1日から施行する。

水俣芦北広域行政事務組合工事指名等審査会設置規程

平成7年12月26日 訓令第33号

(平成23年10月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産
沿革情報
平成7年12月26日 訓令第33号
平成23年9月29日 訓令第1号