新着情報

 応急手当の正しい知識と技術を身につけるため、救急法の講習会を実施します。

 

身近な人が倒れたとき、救急車が到着するまでの応急手当が尊い命を救います。

 

また、講習を受講後3年経過した人は、再講習を受けられますようお願いします。

 

 

 

1 日 時 平成29年7月2日(日)
午前9時00分から12時00分までの3時間
2 場 所 水俣芦北広域行政事務組合消防本部 多目的ホール
3 対象者 中学生以上30人程度
4 内 容 心肺蘇生法 AED取扱い、その他の応急手当等の実技
5 申込期間 平成29年6月12日(月)から平成29年6月27日(火)まで
※申込書は水俣消防署、芦北消防署にあります。
また、ホームページからもダウンロード出来ます。

<普通救命講習ダウンロードはこちらから>

必要事項を記入し、最寄りの消防署に提出してください。
6 お問合せ 問合せは、消防本部警防課 寺川 まで 電話 63-1191
7 受講料

修了者には修了証を交付します。受講料無料

※ 過去に本講習会を受講され修了証をお持ちの方は、

       申込書提出時に一緒に提出をお願い致します。

 1

救命の連鎖

 県内において、営農用タンク・ホームタンク(少量危険物)からの油流出事故が多発しています。このような事故は、近隣住民、用水路、河川等への流出など広範囲に広がり、土壌・地下水汚染による環境悪化、回収のための費用負担など重大な影響を及ぼすこともあります。
 危険物の貯蔵及び取扱いについては、消防法および水俣芦北広域行政事務組合火災予防条例により規制されています。事故を未然に防止するために次の基準や注意事項を守って管理してください。
 
1 貯蔵・取扱いの基準
(1)タンク
   市町村長等の検査済証が貼付されているタンクで、腐食を防止するために塗装し、地震等により容易に転倒しないように固定してください。
(2)配管
   配管は容易に劣化するおそれのないもので、火災等による熱によって容易に変形しないものを使用してください。
また、タンク直近の配管にはバルブを設けてください。
(3)流出防止
   タンクが破損した場合、危険物の流出を防止するため鉄筋コンクリート等で施工したタンク容量以上の防油堤等を設置してください。
(4)届出
   指定数量51以上(個人の住宅の場合は2分の1以上)の貯蔵・取扱いをする場合は、あらかじめ消防署に届け出をしてください。
(5)標識・掲示板
   危険物施設であることを周知するため、タンク付近に標識と掲示板を設けてください。 
1  
 
 
2 注意事項
(1)使用量・給油量の確認
   使用前、使用後のタンク内容量を確認し、使用量の異常な減少に注意してください。
(2)事故時の対応
   万が一流出した場合、タンク付近のバルブを閉め、流出の拡大を防止するとともに、管轄の消防署へ通報してください。
(3)事故の防止
   流出した危険物は回収が難しく、回収作業等には莫大な費用がかかり、これらの費用は事故を起こした方が負担しなければならない場合があります。
   そのためにも、貯蔵・取扱の基準を満たし、点検・清掃を行い事故を未然に防ぎましょう!
 
3 連絡先
   予防課危険物係・水俣消防署 63-1191  芦北消防署 82-4731

 

   平成28年11月16日(水)水俣芦北地域幼少年婦人防火委員会主催による第10回水俣芦北地域幼年消防大会が管内の幼年消防13クラブ(280名)の参加により、水俣市で開催されました。この大会は、家庭や地域への防火思想の普及を目的に結成された幼年消防クラブが一堂に会し、お互いの交流や友情を深め合うことにより、防火意識を管内全域に広める目的で3年に1度開催されています。
 
1

 

初期消火協力者表彰

 2016-11-8 9:30

 

11月1日、松村消防長から初期消火協力者に感謝状が贈呈されました。

感謝状を受けられたのは、水俣市在住の德冨節子様、德冨様、森朝由様、大阪から帰省されていた相澤正子様、津奈木町の有限会社 新立産業(深水啓一、新立伸一郎、柳迫泉、前田省吾、佐藤明治)様で、7月4日(月)12時00分頃、水俣市で発生した建物火災に際し、バケツリレー等を行い、延焼拡大を未然に防止したものです。

 

1

  8月24日(水)に愛媛県松山市で第45回全国消防救助技術大会が開催されます。

それに伴い、7月20日(水)に当消防本部の署内選考会を津奈木町B&Gプールで実施しました。
複合検索(個人種目)に11名、水中結索(団体種目)に3チーム(1チーム3名)がエントリーし、複合検索1名、水中結索1チームの全国大会出場枠を目指してチャレンジし、複合検索に加々尾士長、水中結索に松本隊員チーム(松本副士長、森本副士長、菊川消防士)の出場が決定いたしました。
 代表となった隊員は、全国大会での上位入賞を目標に、さらに毎日の訓練に励んでまいります。
 皆様のご声援をよろしくお願いいたします。
 
senkoukai

  7月26日、水俣市汐見町のエコパーク親水護岸一帯において、防災ヘリ「ひばり」との合同訓練を実地しました。

 親水護岸の沖合で、ボートの転覆事故が発生し、乗船していた男性2名が行方不明との想定内容で、防災ヘリによる上空からの捜索及び救助、水俣消防署水難救助隊による救助訓練を実施し、熊本県防災消防航空隊との連携を強化することができました。
 
heri

 平成28年度甲種防火管理資格取得講習会を下記のとおり開催します。

 

 
1 講習日時 平成28年9月8日(木)、9日(金)       9時00分~16時00分
2 講習場所 水俣芦北広域行政事務組合消防本部 1階多目的ホール
3 申込期間 8月15日(月)~8月26日(金)
4 定   員 70人(ただし、申込期間中でも定員になり次第締め切ります。)
5 申 込 先 消防本部予防課、水俣消防署及び芦北消防署
6 申込要領

(1)受講希望者は、別紙の申込書に必要事項を記入し、テキスト代4,000円と証明写真1枚(受講申込書に貼付のこと)を添えて申し込んでください。

 

(2)証明写真は、6ヵ月以内に撮影した枠なし縦4cm、横3cmの大きさで、正面からの上三分身像、無帽、無背景のもの。

 

申込書はこちら→防火管理講習会申込書 

 

申込書記入例はこちら→防火管理講習会申込書(記入例)  

7 注意事項 

(1) 講習会を遅刻、早退した場合又は1日間だけの受講の場合は、修了証の交付はできません。

 

(2)テキストは、当日、会場で配布します。

 

(3)講習会には各自、筆記用具、昼食を準備してください。

 

 

消防年報
聴覚者ダウンロード

申請書ダウンロード

申請書ダウンロード

女性活躍FACEBOOK

水俣市

芦北町

津奈木町

熊本県