新着情報

冬季の火災予防ポイント

 2010-11-17 14:00

これからの季節、ますます寒くなり、火を取り扱う機会が多くなってきます。
そこで、次のことに注意しましょう!


燃料タンクのふたの閉めつけが不完全で、ストーブに灯油をこぼし、出火した事例が数多く発生しています。


カーテンの近くでストーブを使ったり、ストーブの上に洗濯物を干していませんか?また、ストーブのそばで殺虫剤等のスプレー類を使用するのも危険です。




コンセント等にプラグが完全に差し込まれていないと、たまったほこりや湿気等により出火の危険性があります。


タコ足配線やコードを束ねて使用すると、コードが発熱し火災になる恐れがあります。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.mafd119.com/modules/d3blog/tb.php/21
消防年報
聴覚者ダウンロード

申請書ダウンロード

申請書ダウンロード

女性活躍FACEBOOK

水俣市

芦北町

津奈木町

熊本県