新着情報

油漏洩事故防止にご協力をお願いします

 2017-10-25 9:25

  最近、貯油(廃油)タンクのふたを開けっ放しにし、雨水により油があふれでたり、ドラム缶の転倒による油の公共用水域への流出がたびたび発生しています。漏洩事故がひとたび発生すると、河川や周辺の飲用井戸水等の汚染や悪臭の発生等により住民の健康や生活環境に大きな被害が生じたり、地域の産業においても経済的な損失を生じることにも繋がります。また、事故の原因者にとっても汚染の原因究明と拡大防止、流出した油等の回収等復旧作業、更には損害賠償等への対応など多大の労力と経済的な負担を被ることになります。

 
 1<油漏洩事故の未然防止チェックポイント>
 1.移動タンク→給油中は目を離さない。
                      ふたはきちんと閉めているか。 
                      転倒しないように安定した場所に置いているか。  
 
 2.地上タンク→タンクが固定されているか。
                      腐食・老朽箇所を点検・修理しているか。
                      防油堤は、設置しているか。
 
 3.地下タンク→法定点検はきちんと行われているか。入庫量と出庫量にズレはないか。
                      地下配管の漏洩点検は定期に行われているか。
   
少しの注意で防げる事故があります。御協力をお願いします。 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.mafd119.com/modules/d3blog/tb.php/203
消防年報
聴覚者ダウンロード

申請書ダウンロード

申請書ダウンロード

女性活躍FACEBOOK

水俣市

芦北町

津奈木町

熊本県