新着情報

消火器は安全・適正に使用しましょう!

 2017-10-2 9:00

 消火器による事故が全国で発生しています。

容器が腐食、サビ、変形している消火器は、破裂の恐れがあり注意が必要です。
 
古い消火器は処分・リサイクルしましょう!
 
一般家庭に普及している消火器の使用期限は、保管状態の良い場合で8~10年とされてい2ます。
長い期間放置していると、容器に腐食やサビが進行し、思わぬ事故につながります。
定期的に容器等を点検し、異常がある場合は早急に交換をしてください。
不要になった消火器は自分で処分、分解せず専門業者又は購入した店に相談し、処分やリサイクルを依頼しましょう。
 
正しい消火器の使い方!
 
①消火器を燃えている火の近くまで持って行き、黄色のピンを抜き取る。
②燃えている火の根元に向けてノズルを構える。
③レバーを強く握ると、消火薬剤が噴出される。
 
2
 
消防職員を装った電話による個人情報の聞き出しが発生しています。
 消防職員が個人宅へ直接電話し個人情報を聞き出すようなことはありませんので、注意してください。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.mafd119.com/modules/d3blog/tb.php/202
消防年報
聴覚者ダウンロード

申請書ダウンロード

申請書ダウンロード

女性活躍FACEBOOK

水俣市

芦北町

津奈木町

熊本県